いまいるブログ

HSPの人が自分らしくいるための日常のヒントと私の日々の奮闘記

受験生の成長

 

中学受験

我が家にも受験生がいる。

小学4年生から塾に通い、2人3脚でやってきた。

でもね、どうしても成績が上がらない。

上がらないの。

 

底辺クラスで安定している我が子。

これも人生。そんなものかなと思っていた。

ところが裏切ってきた。

クラス上昇!偏差値50超えてきた!

1回だけかもしれない。それでも頑張った!

 

これが継続できれば御の字だけど、でも今回は褒めた。

毎回頑張っていることにねぎらいの言葉はかけるようにしている。

けれど、その後にもう少しこうだといいねとかどうしたらいいかなと

いつもは親子反省会を数分行っていた。

よっぽど嬉しかったんだと思う、成績表をしばらく広げて見ているようだったし。

クラスが上がったことも勿体つけて報告してくれた。

やり直しも進んでしてくれて間違いが少なかったからもう終わったと満足げだった。

ここがこうなるとあーだった、こーだったと自分から分析までしてくれて。

初めての偏差値50でこんなにも子供が生き生きと取り組むなんてすごいなと思った。

 

何が良かったのか。何が効果的に働いたのか。1回だけなので特定はできず。

でも、もしかしたら6年春までに5年テキストの基礎問題のやり直しをした。

さらに、伸びなさすぎてさらに分野を絞り基礎問題に取り組んだ。その際、

答え合わせは自分でしてもらった。正解でも答え合わせして式の確認。

朝、1日少なくても1問、私の目の前で解いてもらった。➕3分間の復讐。

夏休みまでにやってほしいと先生にも言われたので6月で終了できるように

予定を組んでいた。もう、6月も23日。残りは数問。それかな。

 

そろそろ、模試の結果も出てくるはず。

次回はその話になるかな。その結果でまた取り組みも変わるのかも。

 

受験勉強開始2年5ヶ月にして初めての偏差値50超え。

親としてなんとか勉強の成果が出るようにしたい。

そう思っている同じ気持ちの親御さんもたくさんいるはず。

この結果からもっと頑張るって子供が思ってくれて結果が出るのが

気持ちいいって思ってくれるといいな。勉強は裏切らない。

失敗することもあるけれど、きっと努力は報われるよ。

何もしなくても賢い子もたくさんいるけれど、うちの子は手がかかる。

他の子よりも吸収も遅いし、素直じゃないし大変。

長いこと結果が出なくてモヤモヤしたけど、一筋の光が見えたかも。

今のやり方で進んでみよう。この気持ち、忘れないようにしよう!

 

努力は裏切らない。やり方は間違えないように親が補助をする。